私がお金に困った経験

私は遊びの経験が少なく結婚してすぐにスロットにハマりました。初めは妻と一緒に出産費用を稼ごうと遊びでやっていたのですが子供が産まれて小さい頃から保育園に預けてスロットをするようになりました。10万円勝ったとしても10万円は豪快に使い、なくなると新たに稼ぐためにスロットに行くので給料が早々になくなっていました。

なんとなく両親には話せず私の祖父母にお金を借りるようになりました。初めは稼ぎが低くて可哀想な孫だと思って貸してくれていましたが月の借金が15万円を越えたら、さすがに生活費じゃないと気がついたのかキッパリと断られるようになりました。それからはお金が必要になった時にはクレジットカードを作って買い物はクレジットカードで済ませて給料の現金は全てスロットに使いました。最終的には借りたお金は生活費にだけと決めて消費者金融からお金も借りました。審査が通るか不安でしたが、思っていたよりも簡単に借りることが出来ました。

審査のことはこちら:お金を借りる際の審査ってどんなもの

段々立ち直ったきっかけはスロットの仕様が以前と大幅に変わる事になり時間がある人しか遊べないような機械になったので子供を預けている間しか遊べないような人間は面白くなくなって自然と離れることが出来ました。最終的な返済必要額は30万円でした。スロットさえ辞めれば浪費癖はなかったので返済していく目処が立ちました。何事も程よく経験し遊んでおくのも大切だと思いました。