ダイエット中のニキビ予防

多くの女性はダイエットの経験があったり、一年中ダイエットをしているといった方もいますが、かたよったダイエットを続けていると、ニキビの原因になることがあります。

ニキビには、ビタミンBやCなどをバランスよく摂取することが推奨されていますが、偏ったダイエットにより決まった食材のみを摂取していると、体内の栄養バランスは崩れ、ニキビの原因になることがあります。

ダイエットをしていてニキビが増えてしまった場合は、海藻類やキノコ類、豚肉やレバー、季節のフルーツや野菜などをバランスよく摂取することにより、栄養バランスの崩れから来るニキビを防ぐことができます。

ダイエットをしていて便秘になることはよくあるケースですが、便秘もニキビの大敵と言われています。便秘を防ぐには食物繊維を接種することが大切ですので、食事から摂取することが難しい場合は、ブランなどのシリアルを積極的に取り入れると良いでしょう。

ダイエット中のニキビを防ぐには、季節のフルーツや野菜を数種類入れたスムージーが効果的です。サラダでは摂取しにくい食材も、フルーツと一緒にミキサーにかけることで取り入れやすくなりますし、加熱しない食材には豊富な酵素が含まれ、肌を活性化させる働きがあります。