バーバリー・ブラックレーベルが消える!

超人気ブランドであるバーバリーのカジュアル路線、
「ブラックレーベル」と「ブルーレーベル」が終了する。
正規販売店である三陽商会とのライセンス契約終了に基づくもので、
2015年春夏モデルを最後に上記ブランドは消滅する。

バーバリーと言えば言わずと知れた高級ブランドだが、
カジュアル路線であるブラック・ブルーレーベルは、
本家に比べると比較的手が出しやすい価格帯で人気だ。
しかしそれはバーバリー全体の売上のわずか3%程度。
本家からずれば安価で提供することによって、
ブランドイメージを低下させることが嫌われたようだ。

これまで両ブランドを愛用してきた日本のファンは大打撃。
毎年飛ぶように売れていたダウンジャケットも、
今冬モデルが最後になってしまう。
さらに過去に発売されたモデルの争奪戦も始まっており、
オークションサイトでは高値がつく人気商品となっている。